佐賀弁辞典

あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行

たーだもに

益々

たいかぶっ

大便をすること

たいへいらくゆー

大口を叩く

たかぎん

大声、地声が高いこと

たぎる

沸騰する

たけとっ

悪賢い

だだばしーすっ

一目散に走ること

だちあかん

うだつがあがらない

だちなし

物を粗末にすること

たてがう

逆らう

たてせー

縦に

たてせーすっ

縦にする

たぼーとく

貯めておく

だむっ

なぞる

だらいすっ

固体が液体に変わる(液状になる)こと、溶けること

だらいなっ

だらーっとなる

たりゃーぼー

病気がちの人

だんじゃなかっ

手が付けられないような,ひどい状態

たんぬっ

探す

たんねよっ

探している

ちーた

ついた

ちーだ

ついだ

ちーなっ

(予想外に○○に)なってしまう

ちかがつれ

空腹すぎで具合が悪くなる

ちかっと

ちょこっと、少し

ぢくーか

変な。

ぢぢゃー

地面、大地

ぢべた

地面、大地

ちゃー

ちゃーがつか

恥ずかしい

ちゃーこ

太鼓

ぢゃーしん

来年

ちゃんぎーみゃーすっ

きりきり舞いする

ちょろっと

ちょっとの間

ちょんか

奇妙

ちんにぐっ

逃げる

つー

かさぶた

づーちゃー

図体

つーつらつー

スイスイと,よどみなく

つとこぶら

ふくらはぎ

つまゆっ

刈る、刈り込む

つむっ

入院する、鍵をかける

つんなう

ついていく

つんぬかっ

刺さる

つんむゆっ

燃える

でー

土手

できもん

腫れ物

ておしがっ

ちょっかいを出す、喧嘩をしかける

でけん

いけない、良くない

てごなしさるっ

(第三者の)思いのままにされる

てごなしすっ

自分勝手に行動する

てなんかけ

肩甲骨のあたり

手まぜ

手先で物をもてあそぶこと

てもすもいらん

たやすい

てろ

〜とか(言う)

てれんぱれん

目的もなくブラブラしているさま,無駄に時間を過ごしている様子

てんげー

手ぬぐい

どーでんなか

味がしない

とーばた

とーやすか

たやすい

とーるっ

倒れる

どーろこーろ

どうにかこうにか

どがしこ

どのくらい

どがしこでん

いくらでも

どがん

どう、どのような、どのように

どがんしてでん

どうしても、どんなことをしても

どがんでん

とても、どうでも

どがんでんなか

どうもない

どきずわっ

どかっと座る

どきずわっとっ

でーんと座っている

どくわーさ

たちの悪いいたずら

〜とけ

〜なのに、〜だったのに、〜していたのに

とごゆっ

有頂天になる、図に乗る

とぜんなか

退屈で寂しい

とっくい

とっくり

どっくー

殿様ガエル

とつくっ

告げる、告げ口する

どっこぶ

毒蜘蛛

とっとっと

1.「取っているの?」2.「取っている」という意味。1.は最後があがり調子で、2.は平坦であることから、アクセントで使い/聞き分ける。
用例:A.この席とっとっと?B.とっとっと!
意味:A.この席とっているの?B.とっているよ!

とっぱな

突き出たものの突端

どっぺーすっ

満腹でもうこれ以上食べられない状態

ととしか

不器用

とばしー

泥はね、飛沫

とべらくさ

どくだみ

どまぐるっ

自制心を失う

どやおしすっ

人がどやどやと押し寄せる

どゆー

土用

とんお

十,十個

どんか

鈍い、機敏でない

どんぐい

どんぐり

とんこじーて

調子に乗って

とんこじく

調子に乗る

とんこずく

調子に乗る

どんどーんとなっ

物憂い

とんぱす

頭にできる腫れ物

どんばら

大きなお腹