佐賀弁辞典

あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行

まくっ

かぶれる

まちなんか

待ち遠しい

まっくろーなっ

夢中になる

まっぽし

さえぎるものがなく,直接

まばいか

まぶしい

まるまかす

束ねる

水がかい

水仕事

みそごいか

贅沢すぎる、過分である

みだれおーし

貧困の中で子供を多く抱えて育てること

みたんなか

見苦しい

みのくるい

(子供たちが)あばれる,プロレスごっこなどをして騒ぐ
用例:「みのくるい どんばっかいせじ,勉強ばせにゃ」
意味: 「あばれてばかりいないで,勉強しなさい」

みのづっ

冗談が本気になって泣く目に合う

みみんご

耳の垢

みゃー

参る

みんのす

耳の穴

みんのは

耳たぶ

むーらしか

蒸し暑い

むくっとすっ

腹を立てる、腹が立つ

むぞーか

可愛い

むぞーどころのあっ

可愛い気がある

むゆっ

燃える

むゆっ

咀嚼できる

むーらしか

蒸し暑い

めげ

睫毛

めっちょかくっ

狙いをつける

めのづっ

目をみはる、びっくりする

めのは

わかめ

目のほぼしか

視力が落ちて不自由なようす

めひからん

見当たらない、見えない

めみゃー

めまい

めんちょ

めんめん

各々、各自

もぐっ

騙し取る

もたゆっ

(胃などが)もたれる

もっこもっこ

混雑している様子

持ってはしっ

持って行ってしまう

ものものゆー

耳打ちする

ももど

太もも

もやーもん

共有する

もやう

共有する

もよー

様子

もよーみ

様子見

もるっ

蒸し上がる、漏れる