佐賀弁辞典

あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行

はいこむ

奮発する

はがいか

口惜しい

ばかう

奪い合う

はぎし

はぐき

はざぎー

間食

はしかいん

狂犬

ばしけ

人前に出ると萎縮する

はしっ

行ってしまう

はたがる

幅を利かせる

ばたぐるー

苦しがって暴れる

ばちかぶっ

罰があたる

はちくっ

来てしまう

ばっきー

おばさん

ばっきさん

おばさん

ばっしゃーか

々荒しい、粗暴だ

はなかぶら

小鼻

はなんす

鼻の穴

はまいぎもん

作業着

はまっ

労働できるように身支度する

ばらい

とても

ばらいすっ

バラバラに壊れる

はらう

洪水などで水が溜まって一面水浸しになる

はらかきべっとー

おこりんぼ

はらかく

怒る

掃わく

掃く

はんごろし

おはぎ

びー

ひーたれ

泣き虫、意気地なし

ひけしか

臆病だ

ひけしぼー

小心者

ひざこーずー

膝小僧

ひざる、ひざっ

下がる、退く
用例:「危なかけん、まちっとひざってくれんね」
意味:「危ないので、もう少し下がってくれませんか」

ひだるか

空腹である

ひちゃー

びっきー

びっきょん

びっくい

びっくり

ひっくんがえす

ひっくりかえす

ひっくんがえっ

ひっくりかえる

びっしゃがす

押しつぶす

びっしゃぐっ

押しつぶされる

ひっとだす

出す

ひっとづっ

出る

ひねる

指で触る

ひまんいる

時間がかかる、遅い

ひめんぬるか

きりっとしていない

ひや

(合図用の)花火
用例:「明日ん朝,ひやの上がったら運動会ばさすちゅうよ」
意味:「明日の朝,(合図の)花火が上がったら運動会を行うそうです」

ひゃー

ひやか

寒い

ひょーすかす

おだてる

ひょーつかす

おだてる

ひらーひらすっ

熱を持って痛みを感じる

ひらくち

まむし

ひろーひろすっ

びくびくする、怖ける

ひん飲む

飲む

ふーけ

ばか

ふーけもん

ばかな人

ふーしゃがすかん

ものすごく嫌い

ふーたんぬるか

手ぬるい、じれったい、不十分なこと、頭の回らない人

ふーとばれ

おたふく風邪

ぶすっと

ぐさっと

ふっつっ

捨てる

ふつもち

草(よもぎ)餅

ふとか

大きい

ふとかめあう

ひどい目にあう

ふなんこぐい

鮒の昆布巻

ふのよか

巡り合わせが良い、運がよい

ふゆーぼー

怠け者

ふりーつく

寒気がする

ふるぬっか

生暖かい

ふんたくっ

踏みつける

へーとく

干しておく

へごりくつ

屁理屈

へぶる

おならをする

へんじょこんご言う

グズグズと文句を言う,口ごたえする
用例:「へんじょこんご 言わじ,早よう学校さん行ってこい」
意味:「グズグズと文句ばっかり言っていないで,早く学校へ行きなさい」

ぺちゃ

めんこ

へっちー

かまど

ぺっちゃい

ぺったんこ

へぶっ

おならをする

へべくっ

削り取る、ピンはねする

べんとじゅー

弁当箱

へんのかわっ

急変する

べんぷー

ぽいすっ

底が抜ける

ほうほうな目に合う

ひどい目にあう

ぼーもい

寺の住職の妻

ほがす

穴を開ける

ほぐっ

穴があく

ほけまくい

ぼーっとしている人

ほしくっ

破裂する

ほたくっ

投げる

ほたっ

投げる

ほときさん

仏様

ほとくなか

能力がない

ほとめく

歓待する

ほねやー

疲れから体調を崩すこと

ほめく

熱さで火照る

ほんなごて

本当

ほんに

本当に

ほんぽーになか

本調子でない